事例紹介

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

身近な自然を再発見。海で見つけた生き物講座。

実施校:
下田市立大賀茂小学校(静岡県下田市)
小学校
設定なし
実施時期:
2011年6月30日~7月1日(1泊2日)
協議会:
伊豆下田地区教育旅行協議会(下田市)
学び&体験のねらい
下田市が保有する美しい海での「本物資源」を使って体験を行うことで、その不思議さや自然の面白さに気付き、仲間たちとの感動を心に刻みます。

体験の概要は?

下田市小学校の同市内での教育体験旅行です。大賀茂小学校は下田市の山間部の学校ですが、同市は、海の景勝地を多数保有していることから、全国から例年多くの観光客が集まります。中でも田牛(とうじ)地区では、天然のサンドスキー場・特徴的な岩場の竜宮洞窟公園があり、他では見ることの出来ない自然資源を保有しています。子どもたちの体力を考慮し、時間的にゆとりを持った行程作りなどを行い、身近な地域の自然環境を知ると共に、自然に親しむための体験プログラムを盛り込んでおります。海に対する親しみを深めることができます。

学習のポイントは?

海での体験において、磯の生物に目を向けながら調べ、生命を尊重する態度を育てるとともに、疑問を解決していくことで、生命の連続性についての見方や考え方を養います。民宿でのふれあい体験を通して、感じた事を素直に表現し、他を尊重する態度や漁家の生活を学びます。各プログラムごと専門のインストラクターや漁師が指導者として付き添い、効果的な学習を行えるような工夫をしております。

この学校の事前・事後学習を見る

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3
  • 体験風景4
  • 体験風景5
  • 体験風景6

体験者の声

ぼくが一番心にのこったことは、漁船乗船体験です。その理由は、ぼくはあまり船にのったことがないので、のりたくてしょうがありませんでした。でも、のってみたらすごいゆれてこわかったです。けど、のっているうちにこわくなくなりました。そのときトビウオが2ひきみえました。うみのうえからのけしきもとてもきれいでした。

(下田市立大賀茂小学校 男子児童)

私はみん宿に泊まるのは初めてでした。いつもはみんな家族と家にいるけどみん宿で友達と泊まるのはとってもきんちょうしました。でもみん宿のおばさんがやさしくしてくれたので安心した。みんなで夕食、朝食、夜ふとんを引いてねたり家でいつもやることを友達とできてともて楽しかった、みんなでこうふんして馬とびをやったりしてさわいじゃったけど、私にとってきっと一生忘れないで、心にのこった思い出でした。

(下田市立大賀茂小学校 女子児童)

体験日程&内容

1泊2日

料金:
10,000円以上20,000円未満
  • 1,000円未満
  • 1,000円以上2,500円未満
  • 2,500円以上5,000円未満
  • 5,000円以上10,000円未満
  • 10,000円以上20,000円未満
  • 20,000円以上30,000円未満
  • 30,000円以上40,000円未満
  • 40,000円以上
 

1日目

9時30分~9時50分
入村式

10時05分~10時35分
避難訓練

全ての体験プログラムの一番初めとして、非常事態が起きた場合の集合場所の確認と、逃げる際の手順を民宿のおかあさんと一緒に確認します。万が一の場合にも民宿の方が誘導できるように、日々訓練を行っています。

10時35分~11時10分
磯の生き物講座、磯の生き物観察会(田牛)
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
磯の生き物講座、磯の生き物観察会(田牛)

田牛青年海の家にて、専属のインストラクターと共にDVDを見ながら磯に生息する生物に関して学習します。

徒歩で20分

11時30分~12時30分
磯の生き物講座、磯の生き物観察会(田牛)
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
磯の生き物講座、磯の生き物観察会(田牛)

インストラクターと一緒に、実際に磯へ行き、海洋生物を観察します。カニ、エビ、ヤドカリなど、ゲーム感覚で生き物を探し、獲った生き物の生態講座などをその場で行い、磯観察をより魅力的にする工夫をしております。

12時~13時30分
昼食

14時~14時30分
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
海岸清掃

下田市の美しい砂浜を観察しながら、地元ボランティアと清掃活動を行うことで、自然環境への関心を高めます。

徒歩で20分

14時40分~16時40分
サザエキャンドル作り(田牛地区)
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
サザエキャンドル作り(田牛地区)

下田市の名産物でもあるさざえをの貝殻を用いてキャンドルを作成します。マニキュアや小さな貝殻で大きなさざえの貝殻をデコレーションすることで、子どもたちの創作意欲高めます。

16時40分~18時40分
夕食・入浴

民宿のおかあさんと一緒に配膳を行い、家族的なふれいあい体験をおこないます。

19時~20時
民宿ふれあいタイム(楽しく交流)

民宿内での体験です。民宿のおかあさんと楽しくお話しながら、石に絵を描き下田の思い出のお土産として持ち帰ります。

21時
就寝

2日目

6時
起床

6時30分~7時30分
朝食

7時30分~8時30分
アジの干物作り体験
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
アジの干物作り体験

各民宿でのアジを捌く作業を行います。5人程度の少人数ごとに、民宿のおかあさんが丁寧に指導をしてくれます。干物にする作業は専門の地元業者が行い、後日学校に郵送します。

徒歩で5分

9時~9時30分
漁船乗船体験(田牛)
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
漁船乗船体験(田牛)

潮風を浴びながら、漁船に乗って眺める伊豆半島の海岸景観、伊豆七島の島々。漁師から聞くのは海のこと、魚のこと、漁法のこと。子どもたちに大人気の体験です。

9時30分~10時
浜辺の散策

徒歩で10分

10時10分~10時30分
竜宮窟見学(自然)

天井がぽっかりと空いた不思議な洞窟公園を散策します。波によって岩肌が削られている様子を目の前で見ることができます。近くの遊歩道から眺めると、、洞窟がハート型に見えるのがわかります。

10時30分~11時30分
田牛(とうじ)サンドスキー
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
田牛(とうじ)サンドスキー

傾斜角度30°、幅100mの自然が作りだした天然のサンドスキー場でのソリ体験です。ブレーキの掛け方によっては全身砂まみれになることもしばしばですが、みんな笑顔で体験を行いました。

徒歩で5分

11時40分~12時30分
昼食

12時30分~12時50分
退村式

お世話になった民宿のおかあさん、ボランティアのおとうさんにお礼を伝え、今後の学校生活での勉学を誓います。

学習の流れ

事前学習
受入地である「下田・田牛」の学習。地域の歴史や文化、産業を学び、ふれあいタイムで民宿のおかあさん達に質問。自分の住む町との「違い」、昔と今の生活の「違い」を実感します。 自然についても、下田に生息するたくさんの磯の生き物を調べておくことで、磯観察で見つけたときの興味を高め、楽しみながら「学ぶ心」を育みます。
事後学習
事前学習を行い、実際に生活体験をした「下田・田牛」を振り返り、漁家民宿の営み、郷土の文化に対する関心を深めるとともに、この体験活動が、貴重な社会学習の機会であったことを認識します。そして、たくさんの自然に触れたことを思い返し、海に対する関心、生き物に対する興味、自然と親しむことの楽しさを再確認します。