体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

お茶摘み取り体験

体験内容

緑の広がる茶畑で、柔らかなお茶の新芽を一枚一枚手で摘みます。その後、製茶工場内で、茶葉が温められたり揉まれたりする加工の工程を見学します。希望によって、お茶の葉の天ぷらの試食や、茶葉の持ち帰りが可能です。

学習のねらいと効果

お茶摘み作業の苦労や製造上の工夫を学び、農家への感謝の気持ちを高めます。お茶の効能を学び、自然の恵みに感謝する心や心身の健康への意識を育みます。農家とのふれあいを通して、人の優しさや温かさを感じます。

事前・事後学習のポイント

事前学習として、森町の自然環境、お茶の栽培に適した地理条件、お茶の歴史などを調べます。事後学習として、お茶栽培の様子や見学した作業風景から学んだことを一人ひとり発表し、理解を深めます。

地域の特色

森町の清らかな水、水はけの良い土壌、山に霧が発生する環境などが、お茶の栽培に適しています。この地域では、甘みがあり高品質の「やぶきた茶」が栽培されています。5月~9月という、比較的長期間にわたってお茶の摘み取りを体験をすることができます。

安全管理

炎天下では帽子の着用を義務付けています。ケガを防ぐために、長袖長ズボン、運動靴を着用していただきます。製茶工場内の機械類に手を触れないよう注意を促します。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
森町ツーリズム研究会(森町)
体験場所(対応組織)
天方茶農協及び工場 MAP
時期

※5月、7月、8月、9月の上旬以外
対応時間 9時~12時
定休日
※要問い合わせ
人数最大80人
所要時間標準120分
料金 一人あたり 3,000円
屋内/屋外 屋外
避難場所 森町立天方小学校 MAP
医療機関公立森町病院
対象科目 社会 理科 家庭 体育 総合的な学習の時間

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 天方茶農協及び工場
住所: 周智郡森町問詰1687
海抜:60m
  • 徒 歩 44分
  • 駆け足 30分
  • 道のり 3,500メートル

避難場所

名称: 森町立天方小学校
住所: 周智郡森町大鳥居220-2
海抜:60m