事例紹介

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

自然とふれあい「地域と共に生きる」姿を考える

実施校:
豊田市立足助中学校(愛知県豊田市足助町梶平58)
中学校
3年生/78人
実施時期:
2011年6月8日~6月9日(1泊2日)
協議会:
松崎町グリーンツーリズム推進協議会(松崎町)
学び&体験のねらい
自然の豊かな岩地の海での漁業体験や海洋スポーツ体験から、海の理解を深めて、環境資源の大切さを学びます。地域の生活を体験し、文化に触れ、人と接する中で、自然との付き合い方を学習します。

体験の概要は?

松崎町での体験学習を通して、海や自然環境の重要さと、それらを守り、生きていく人々の姿を目にします。漁業がさかんな港町ならではの、自然に恵まれた岩地海岸を利用した地引網の漁業体験や、カヤックやシュノーケリングなどの海洋スポーツ体験を行います。これらの海洋体験と、民泊体験や地域の人々との交流を通して、自然環境の大切さや関わり方を教わり、人が地域と共に生きていくことを学びます。

学習のポイントは?

海洋スポーツ体験を通して、美しい自然環境の尊さを学ぶことができます。民泊体験では、民宿のお父さんお母さんから、松崎町の歴史や産業、文化の話を聞きながら、環境との関わり方や、限りある自然資源を守り続けていくことの重要性を見出だします。フェリーの乗船体験では観光産業として、地域の活性化を促す役目を担っていることを学習することができます。

この学校の事前・事後学習を見る

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3

体験者の声

民宿は、東京とちがって、すごく住みやすいところでした。また、ご飯などもおいしくいただきました。そして温泉はすごくつかれた体をあたためて、すごくきもちがよかったです。

(豊田市立足助中学校 男子生徒)

体験日程&内容

1泊2日

料金:
10,000円以上20,000円未満
  • 1,000円未満
  • 1,000円以上2,500円未満
  • 2,500円以上5,000円未満
  • 5,000円以上10,000円未満
  • 10,000円以上20,000円未満
  • 20,000円以上30,000円未満
  • 30,000円以上40,000円未満
  • 40,000円以上
 

1日目

16時
入村式

民宿の方へ挨拶し、各民宿へ。 海岸清掃

18時10分
夕食

民宿にて夕食。食事の手伝いをしました。

2日目

6時30分~
地引網
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
地引網

朝、地元の漁師と協力して地引網体験を行いました。 湾内に 張り回された網で魚を囲んで、かけ声を掛けながら大人数で 地 引き綱を引き寄せてアジやイサキを捕りました。

7時30分
朝食

民宿にて朝食。食事の手伝いをしました。

8時45分~11時15分
海洋体験学習(カヤック、ラフトボート、シュノーケリング等)(自然・スポーツ)

岩地海岸の美しい穏やかな海を利用した海洋スポーツ体験を行いました。インストラクターにより、道具の使い方やライフジャケット等の海の安全対策の指導を受けて体験に臨みました。

11時15分~12時20分
  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
アウトドアクッキング

朝の地引網体験で捕れた魚を使ってバーベキューを行いました。自然景観溢れる岩地海岸で、地元の人と触れ合いながら作業と食事をして交流を深めました。

12時55分
退村式

14時40分
フェリーで操縦室の見学体験(自然・産業)

土肥港から清水港へ向かうフェリーに乗船し、操縦室の見学体験を行いました。移動の交通手段と併用してフェリー体験を行うことで、移動時間を有効に活用できます。

学習の流れ

事前学習
松崎町で行われている漁業や水揚げされる魚介類の種類、水揚げ量やそれらを使った加工品など、産業や伝統文化、食文化について学習を行い、海や自然環境と繋がり合って存在している地域への理解を深めます。また、食産業やフェリーのような観光用の大型船と漁師が利用する漁船との目的や違いなどを学習し、自然環境を活かした町おこしや取り組み、必要性について学習します。
事後学習
住んでいる地域の産業や自然資源、環境の学習を行います。その地域が抱える問題と、地域活性化のために、伝統文化やイベントを通して取り組んでいることを学習します。また、それらの問題と取り組みを他の地域と比べながら、気づいたことや意見を発表し合い、地域のために自分たちで取り組めるようなことを考えます。