体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

シーフードカレー作り

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3
  • 体験風景4

体験内容

岩地の海で獲れた魚介を用いて、民宿のお母さんや地域の人とカレー作りを行います。魚介はあらかじめさばいてあるので、子どもたちは野菜を切ったり、大鍋で材料を煮込んだりといった作業をします。「地引網」や「魚釣り」の体験と合わせて行えば、その日に自分たちが獲った新鮮な魚介を使うことができ、海の恵みがつまったカレーを味わえます。

学習のねらいと効果

自然が豊富な岩地海岸での食事を通して、自然環境や、そこで獲れる魚介の種類や生態を楽しく学ぶことができます。カレー作りにおける、水を用意する、野菜を切る、煮込むなどの一連の作業の中で、仲間たちとのコミュニケーション能力を高め、共同作業の重要さを学びます。

事前・事後学習のポイント

事前学習として、松崎で捕れる魚介の種類と生態を学びます。事後学習として、様々な地域の漁業や養殖業、漁業生産量や輸出量の推移などを過去のものと比べながら学習し、現在の日本の水産業の状況と課題について考えます。

地域の特色

岩地海岸は、透き通った青い海に白い砂浜、漁村らしいのどかな風景が広がっている海岸です。岩地海岸で獲れたイサキやスズキ、イカ、タコなどの魚介をふんだんに使って、シーフードカレーが作れます。自然景観に溢れた岩地海岸での調理と食事は開放感満点です。

安全管理

大鍋を使って調理するので、熱している鍋や火に不用意に近づかないようインストラクターが監視をしています。また、調理の際には、他人に刃を向けたり振り回したりしないよう注意を促しています。魚介などの包丁の扱いが難しい材料は大人が調理します。食中毒予防に、まな板や包丁、鍋などの器具の消毒や食材の管理をしっかりと行っています。また、消毒液を用意し、食事の時は手の消毒を義務付けています。できたカレーの具は火の通り具合を確認してから子どもたちに食べさせます。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
松崎町グリーンツーリズム推進協議会(松崎町)
体験場所(対応組織)
岩地海岸(岩地観光協会) MAP HP
時期
対応時間 10時~15時
定休日※無休
人数最大100人
所要時間標準90分
料金 一人あたり 1,200円
屋内/屋外 屋外
避難場所 岩地区営駐車場 MAP
医療機関医療法人社団 健育会 西伊豆病院
対象科目 家庭 総合的な学習の時間

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 岩地海岸(岩地観光協会)
住所: 賀茂郡松崎町岩地海岸
海抜:0m
  • 徒 歩 6分
  • 駆け足 4分
  • 道のり 450メートル

避難場所

名称: 岩地区営駐車場
住所: 賀茂郡松崎町岩地
海抜:20m