体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

雲見くじら館体験学習

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3
  • 体験風景4

体験内容

セミクジラの骨格標本を保存、展示しています。このセミクジラは体長12メートル、体重20トンで、1977年に雲見港に迷い込んだものです。クジラのヒゲが人形浄瑠璃やからくり人形のバネとして使われていることなど、貴重な情報もあわせて紹介しています。

学習のねらいと効果

セミクジラの生態と絶滅危惧種に指定された経緯を知り、人とその他の生物とのつながりから、自然と生命の尊さを学びます。自然環境の重要性を見つめ直し、その保全・保護の必要性を考えます。

事前・事後学習のポイント

事前学習として、絶滅が危惧されている動植物や、すでに絶滅したものを調べ、その原因について考えてまとめます。事後学習として、自然環境の破壊の原因や保護する方法を学習し、人が生物と共存していくためには何をするべきなのか考え、お互いの意見を発表します。

地域の特色

松崎町の雲見地区は、温泉地としても知られるのどかな港町です。1977年、雲見港に1頭のセミクジラが迷い込み、この骨格標本を作って保存・展示を行っています。日本に数点しかない、貴重なセミクジラの骨格標本を見学できます。

安全管理

ケガや事故防止のため施設内に障害物が無いように整理整頓を行っています。ケガをせず、安全に体験ができるよう、子どもたちには走らせず、騒がないように注意を促しています。緊急時は、館内スタッフが子どもたちを高台まで速やかに誘導します。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
松崎町グリーンツーリズム推進協議会(松崎町)
体験場所(対応組織)
雲見くじら館(雲見観光協会) MAP HP
時期
対応時間 10時~15時
定休日月水
※閑散期は金曜日も休み
人数最大40人
所要時間標準40分
料金 一人あたり 50円
屋内/屋外 屋内
避難場所 国道136号線 MAP
医療機関医療法人社団 健育会 西伊豆病院
対象科目 社会 理科 

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 雲見くじら館(雲見観光協会)
住所: 賀茂郡松崎町雲見387
海抜:5m
  • 徒 歩 1分
  • 駆け足 1分
  • 道のり 100メートル

避難場所

名称: 国道136号線
住所: 賀茂郡松崎町雲見
海抜:8m