事例紹介

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

自分で作るシルバーアクセサリー(クラフト体験)

実施校:
武豊町立武豊中学校
中学校
3年生
実施時期:
2009年6月15日~6月17日(1泊2日)
協議会:
伊豆高原ペンション協同組合(伊東市)
学び&体験のねらい
銀粘土から光沢のあるシルバーができるという不思議を体験で実証することで、化学反応の面白さを感じ、関心を深めます。手作りの楽しさを感じる一方、細かい作業によって集中力を高め、自分との対話を深めます。

体験の概要は?

サンプル品を見て、自分の作りたいアクセサリーを決めます。練習用の粘土で練習をした後、銀粘土を使い、作り上げていきます。シルバークレイ技法と呼ばれる、粘土状のものを加工するので、スタンプなどで簡単に自分だけのオリジナル作品が作れます。使用する純銀粘土(MPC3)は、とても細かい純銀の粉とバインダー(結合剤)、水を練り合わせて作ったやわらかい粘土状の金属素材です。形を作った後、800℃の電気炉で5分間焼き上げると、99.9%の純銀だけが残り、しっかりとした金属のシルバーになります。

学習のポイントは?

事前学習として、銀粘土からシルバーができるには、物質内でどういう反応が起こるのかを学習します。事後学習として、銀粘土からシルバーができる流れや化学反応について絵図やレポートにまとめ、日常生活の中でシルバーはどのようなところに使われているかを考えます。

この学校の事前・事後学習を見る

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3
  • 体験風景4
  • 体験風景5

体験日程&内容

1泊2日

料金:
2,500円以上5,000円未満
  • 1,000円未満
  • 1,000円以上2,500円未満
  • 2,500円以上5,000円未満
  • 5,000円以上10,000円未満
  • 10,000円以上20,000円未満
  • 20,000円以上30,000円未満
  • 30,000円以上40,000円未満
  • 40,000円以上
 

1日目

08:30
ぐらんぱる公園集合 

各ペンション最寄りのバス停から集合します

08:40~08:50 
ぐらんぱる公園出発

各体験施設ごとにバスに乗り換えて、現地へ。

バスで10分

08:50~09:00
現地(体験場所)に到着避難経路及び緊急時の説明。

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業
自分で作るシルバーアクセサリー(クラフト体験)

11:30~
昼食場所へ移動

シャボテン公園に移動して昼食

バスで20分

13:00
退村式

シャボテン公園の大講堂にて「退村式」と集合写真撮影。

13:20
出発

学習の流れ

事前学習
事前学習として、銀粘土からシルバーができるには、物質内でどういう反応が起こるのかを学習します。
事後学習
事後学習として、銀粘土からシルバーができる流れや化学反応について絵図やレポートにまとめ、日常生活の中でシルバーはどのようなところに使われているかを考えます。