体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

吹きガラス体験

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3
  • 体験風景4

体験内容

ガラス加工の伝統技法である、吹きガラスを体験します。吹きガラスは、溶解炉で1300度以上の高温で溶けたガラスを吹き竿に巻き取り、竿に息を吹き込むことで、型を成形する工芸技法です。コップや器、一輪挿しなどを制作することができます。

学習のねらいと効果

ガラスの成型技法を学習し、工芸技法に関心を高めます。ものづくりの楽しさと難しさを感じ、創造性とものを大切にする心を育みます。職人の巧みな技を見て、伝統を尊重する心を養います。

事前・事後学習のポイント

事前学習として、吹きガラスがどんな材料や道具を使って作るのかを調べ、作る作品のイメージをします。事後学習として、その他のガラス工芸品(琉球ガラス、江戸切子、津軽びいどろなど)の歴史や特徴を学びます。

地域の特色

伊豆高原には、その温暖な気候や高原の開放的な立地に惹かれて制作の拠点を構える工芸作家が多く存在するなど、工芸・アートの気風が強く漂っています。また、そのアクセスの良さから、教育体験や観光体験を提供する施設が多いことも、この地域の特徴です。

安全管理

使用する道具の点検を行います。エプロン、アームカバー、軍手の着用を義務付けています。体験中は、マンツーマンで指導しています。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
伊豆高原ペンション協同組合(伊東市)
体験場所(対応組織)
伊豆クラフトハウス MAP HP
時期
対応時間 9時30分~17時
定休日
人数最大50人
所要時間標準120分
料金 一人あたり 3,294円
屋内/屋外 屋内
避難場所 伊東市立富戸小学校 MAP
医療機関医療法人社団いずみ会メディカルはば伊豆高原
対象科目 社会 図画工作 総合的な学習の時間

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 伊豆クラフトハウス
住所: 伊東市大室高原5-635
海抜:292m
  • 徒 歩 37分
  • 駆け足 25分
  • 道のり 3,200メートル

避難場所

名称: 伊東市立富戸小学校
住所: 伊東市富戸1203-1
海抜:294m