体験プログラム

  • 農林漁業
  • 自然
  • 工芸・創作
  • 歴史・文化
  • スポーツ
  • 産業

体験陶芸

体験風景1
  • 体験風景1
  • 体験風景2
  • 体験風景3
  • 体験風景4

体験内容

「電動ろくろ」体験では、ろくろを使って花器、小物入れなどを作ります(一人2点)。「てびねり」体験では、手で思い思いに成形します(一人2点)。「下絵付け」体験では、素焼きした器に、筆を使って青呉須(磁器の染め付けに用いる鉱物質の顔料)で絵や文字を入れます(一人1点)。陶磁器の醍醐味「釉薬(ゆうやく)」を用いて、しっかりとして壊れにくく、より美しい作品に仕上げます。

学習のねらいと効果

日本の伝統的な工芸を通して、作陶の楽しさ、現在の工芸のあり方を学びます。材料の特徴をとらえ、想像力を働かせて様々な表し方を工夫し、創造力や造形的な能力を高めます。ゼロから形を作り出すことで集中力を高め、親しみのある作品から良さや美しさを感じ取り、ものを大切にしようとする心を育みます。

事前・事後学習のポイント

事前学習として、陶芸の成形方法や下絵付けについて学習します。事後学習として、日本の伝統工芸について知識を深め、日本の文化に対する敬愛の念を育みます。

地域の特色

伊豆高原ならではの癒しの空間として、自然に親しみながら陶芸体験を楽しむことができます。緑の中の落ち着いた場所で、人と人の「縁」を育むプログラムを提供しています。

安全管理

事前に、使用する道具(針、へらなど)の点検を行います。体験中は、人数に応じて最大5人の指導員が付き添います。避難訓練として、年に一度地域で行っている防災訓練に参加しています。

基本情報

協議会(問い合わせ先)
伊豆高原ペンション協同組合(伊東市)
体験場所(対応組織)
伊豆高原陶芸工房えんのかま MAP HP
時期
対応時間 9時30分~18時、電動ろくろ17時、てびねり16時
定休日※無休
人数最大35人
※電動ろくろ20人、てびねり35人、下絵付け35人
所要時間標準40分
※電動ろくろ60分、てびねり120分、下絵付け40分
料金 一人あたり 1,400円
※電動ろくろ3,000円、てびねり2,000円、下絵付け1,400円
屋内/屋外 屋内
避難場所 伊豆ガラスと工芸美術館 MAP
医療機関はぁとふる内科・泌尿科伊豆高原
対象科目 社会 図画工作 特別活動 

※記載の情報は、教育旅行として学校が利用する際の条件です。一般利用の際とは条件が異なる場合がありますのでご注意ください。

位置情報

体験場所

名称: 伊豆高原陶芸工房えんのかま
住所: 伊東市富戸1317-1053
海抜:307m
  • 徒 歩 5分
  • 駆け足 3分
  • 道のり 450メートル

避難場所

名称: 伊豆ガラスと工芸美術館
住所: 伊東市大室高原11-300
海抜:262m